【最新版】フリーランス美容師の仕事は予約管理が大切?予約システムから会計管理まで徹底解説

美容室の従業員として働く場合なら、美容室に来たお客さんを相手に仕事をすればよいのですがフリーランス美容師の場合はそうはいきません。
自分でお客さんを探したり、集めたりする必要があるため、美容室のようなシステム作りからまずは始める必要があります。
仕事をする場所を探してお客さんを自分で探さなければいけませんが、この時必要になるのが予約システムです。
予約の管理や顧客の管理など、フリーランス美容師には予約システムが大切になります。
そこで今回は、フリーランス美容師の予約システムから会計管理までまとめて解説します。

【集客・顧客】フリーランス美容師は顧客管理が大切?その理由とは

フリーランス美容師は顧客管理が大切な理由についてくわしく説明します。

フリーランス美容師は自分で集客する必要がある?

フリーランス美容師として働くと、基本的には自分で集客をしなくてはいけません。
雇用契約を美容室と交わして働く美容師や業務委託で働く美容師なら、美容室が集客をしてくれますがフリーランス美容師は違います。
フリーランス美容師は集客が上手くいかないと、全く仕事がない状態になる可能性もあります。
集客は収入を得るために大切なポイントになるため、フリーランスになる前にどうやって仕事を得るのかを考えなければいけません。

また、フリーランス美容師と通常の雇われた美容師との大きな違いは固定給の有無です。
フリーランス美容師は固定給がないため、収入が不安定になります。
お客さんがいないと収入が全くなくなることもあるため、フリーランスになる前に集客の目処を立てておくことも大切です。

フリーランス美容師の仕事は集客から顧客管理まですべて自分!

フリーランス美容師は集客を自分でする必要がありますが、その他にも様々な仕事を一人でやらなければいけません。
特に大変なのが、予約管理や顧客管理、会計管理などお客さんが関わる事務作業です。
売上の管理や経費の管理も大切ですが、お客さんの個人情報を扱う仕事はより慎重になりましょう。
信頼できるサービスを使用したり、パソコンで管理する際には情報漏洩に注意して取り扱うなどセキュリティ面に注意が必要です。

フリーランス美容師として一人で仕事をする場合、他の従業員と情報を共有することはありませんがその分確認作業も一人でしなければいけません。
従業員として働かない自由さはありますが、フリーランス美容師として一人で働くうえでの責任は増します。
フリーランス美容師として働くときは、顧客情報の漏洩がないように責任を持って管理しましょう。

顧客管理ってそもそもなに?

顧客管理とは、基本的に商品やサービスを購入したお客さんの情報を管理することを言います。
顧客の情報を管理することで、より快適なサービスの提供に役立てたりスムーズな流れでサービスを提供する手助けになります。

フリーランス美容師の場合、顧客が記入したカルテや予約システムから受け取った情報などが顧客情報となります。
一人で顧客管理するのは大変になるため、予約システムを導入するなど自動化して一括管理できるサービスを利用するのがおすすめです。
また、予約システムの多くが24時間対応してくれるので予約をしたいお客さんに不便をかけたり集客機会を逃す可能性を下げてくれます。
予約システムは決算まで一括で行ってくれるサービスの方がおすすめで、予約段階で決算することで無断キャンセルの防止になります。
他にも、顧客管理のできるサービスは様々なので適切なものを選ぶようにしましょう。

顧客管理がフリーランス美容師にとって大切な理由とは

顧客管理がフリーランス美容師にとって大切な理由は次の通りです。

  1. 個人情報の取り扱い
  2. サービスの向上
  3. ニーズの把握

顧客管理は個人情報になるため、取り扱いに注意が必要です。
セキュリティ面で信頼できるサービスを利用したり、システムを導入数するのが大切になります。
また、フリーランス美容師は基本的に一人で顧客管理をすることになるので顧客が増えても対応できるような使いやすいサービスを利用しましょう。

顧客情報は予約システムなどの機能面だけでなく、情報を分析することでサービスの向上にも繋がります。
また、サービスの向上をするのに必要なニーズの把握をするためにも大切な情報です。
顧客カルテなども一括で管理できるシステムを利用すれば、集客の手助けにもなります。

SNS・アプリ】フリーランス美容師の予約管理におすすめなサービスは?

フリーランス美容師の予約管理におすすめなサービスについてくわしく説明します。

フリーランス美容師の予約管理には何を使用するのがおすすめ?

フリーランス美容師の予約管理に利用できるシステムは次の通りです。

  1. SNS
  2. Web予約
  3. 予約管理アプリ

最近、手軽に利用できる予約管理方法として広く利用されているのがSNSです。
InstagramのDMで直接メッセージを貰うなど、手軽に使用できるのがメリットです。

Web予約サービスは最近様々なものが増えていて、中にはInstagramやLINEと連携して使えるものもあります。
とくにLINEとの連携ができるとお客さんとのやり取りから、そのまま予約できる流れを作れるので便利です。
Web予約サービスには、無料のものから有料のプランを含むものまでいろいろあるので自分にあったものを選びましょう。
また、Web予約サービスの中には予約管理ができるアプリもあります。
サイト経由ではなく、アプリを経由して管理できるのでより手軽な使用感がメリットです。

SNSとアプリの連携で予約管理できる?

予約管理ができるアプリは最近増えていますが、SNSやLINEと連携できるものも増えています。
InstagramやTwitterなどSNSで予約受付をすることも多いのですが、アプリと連携させればさらに便利になるのでおすすめです。
とくにセキュリティ面でのメリットが大きく、クレジットカード決済ができたり、顧客情報からカルテまで一括管理できるものもあります。
多彩な機能が備わっている最近の予約管理アプリですが、アプリやサービスごとに使用は変わってくるので使いやすいものを選ぶようにしましょう。

一括で予約管理できるサービスを利用するのもおすすめ

予約サービスを利用する際、予約管理だけでなくカルテの管理などを一括で出来るサービスの方がフリーランス美容師にはお勧めです。
店舗を構えているなら、顧客カルテを美容室内に保管して置けますがシェアサロンや面貸しで働いている場合は管理が難しくなります。
そのため、アプリ内で一括管理できればスペースを取ることなく簡単に管理できるのでおすすめです。
顧客情報を管理する際、フリーランス美容師はなるべく紙媒体や複数のサービスを利用するよりもコンパクトにまとめられるサービスの方が使いやすいです。
一人で働かなければいけないフリーランス美容師は、なるべく使いやすいサービスを利用してスムーズに仕事ができるようにしましょう。

【情報・会計管理】フリーランス美容師が予約システムを利用するポイントは?

フリーランス美容師が予約システムを利用する時のポイントについてくわしく説明します。

フリーランス美容師が予約システムを利用するポイントは?

フリーランス美容師が予約システムを利用するときのポイントは次の通りです。

  1. 有料・無料ごとのプランをチェック
  2. サービス内容をチェック
  3. 使いやすさをチェック
  4. フリーランス美容師向けのシステムを選ぶ

まず、Web予約や予約アプリなどの予約システムには有料・無料のプランがあります。
サービスごとに料金や機能は違ってきますが、アプリとの連携やカルテの管理、予約可能数など機能に応じて費用が変わることが多いです。
どこまでが有料でどこまでが無料なのか、サービスごとに比較をして選ぶようにしましょう。
また、無料の機能や有料の機能を調べる際に全体的なサービス内容をチェックするのも大切です。
無料ではないサービスが多くても、有料の機能が豊富な方が使いやすくて逆にコスパの良いサービスなことも多いです。
サービス内容、利用料、使いやすさなど全体的なポイントを比較し、一番自分にとってコスパの良いサービスを探してみてください。

予約管理はサービスごとに機能が違う!使いやすいものを選ぼう

予約管理のできるシステムはサービスごとに機能が違います。
選ぶ際は備わっている機能と利用料を比較して使いやすいものを見つけるのが大切です。
予約管理サービスは有料の機能を付けないと使いづらいことも多いのですが一人で働く場合はなるべくスマホやタブレット1つで管理できる方がお得です。
予約管理やカルテ管理など、事務作業に利用するサービスは必要経費として多少の出費はしょうがないと思いましょう。

フリーランス美容師には会計システムも大切?その理由とは

フリーランス美容師が利用できるサービスの中でも、予約管理システムは重要ですが同じくらい大切なのが会計システムです。
売上の管理のためにフリーランス美容師は帳簿を付けなければいけませんがExcelに記録するよりも会計ソフトを利用した方が簡単です。
会計ソフトにはアプリで利用できるもがあったり、連携した金融機関からデータを自動で取得してくれる機能があったりと便利なサービスもあります。
使いやすさや機能を考慮しつつ、会計システムの導入も考えてみてください。

【アプリ連携】フリーランス美容師として働くなら予約方法が大切?

フリーランス美容師として働くなら予約方が大切な理由についてくわしく説明します。

フリーランス美容師が予約方法を決める時に大切なポイントは?

フリーランス美容師が予約方法を決める時のポイントは次の通りです。

  1. サービス内容や操作性
  2. 利用料
  3. ユーザー視点での使いやすさ

まず、予約方法を決める時に重視したいポイントがサービスや操作性です。
他のアプリとの連携機能や顧客管理ができる機能、カード決済できるかなどサービス面を調べるようにしましょう。
また、アプリやサイトの使いやすさもポイントになります。
操作性が良ければ、操作中に間違う可能性も低くなるので安心です。

次に意識したいのが利用料です。
予約方法でかかるコストは必要経費ですが、サービス内容に対してお得な予約システムを選べば他の部分に経費を回すこともできます。

最後のポイントがユーザー視点での使いやすさです。
管理者だけでなく、予約システムはお客さんにとっても使いやすくないといけません。
お客さんが予約しやすいかも事前にしっかり調べてから、どのシステムを利用するか決定しましょう。

予約方法によって集客率は変わる?

予約方法によっては、ユーザーが使いにくいこともあります。
予約し辛いシステムだったり、予約するまでに時間がかかると集客率が下がる可能性があるので注意しましょう。
集客率を上げるためには、予約・決済までの流れをスムーズにして途中でお客さんが離脱しないように意識することが大切です。
予約システムの機能を調べる際は、管理者として自分が使いやすいのかだけでなくユーザー視点での利用しやすさも考慮しましょう。

【顧客情報・クレジットカード】予約管理で注意したいポイントは?

フリーランス美容師が予約管理で注意したいポイントについてくわしく説明します。

フリーランス美容師が予約管理で注意したいポイントは?

フリーランス美容師が予約管理で注意したいポイントは次の通りです。

  1. 利用できる媒体に注意
  2. 利用者視点での使いやすさに注意
  3. カード決算などの機能に注意

予約管理サービスはサービスによっては、パソコンやタブレット意外だと使いにくいことがあります。
最近は少なくなっていますが、スマホで表示してもパソコンやタブレットで表示した時と同じように表示されると使いづらいので注意しましょう。
予約システムはきちんとデバイスごとに仕様が変わるサービスがおすすめです。

また、モバイルファーストの視点では利用者側が使いやすいサービスかもきちんと調べましょう。
スマホやパソコンなど媒体によって予約しにくいサービスよりも、どの媒体でもスムーズに使用できるサービスを選ぶのがおすすめです。

最後に、カード決済ができるかなど機能面にも注意しましょう。
予約から決算までスムーズにできるサービスがおすすめです。

クレジットカードや個人情報の取り扱いには注意!

顧客情報の管理はフリーランス美容師にとってとても大切ですが、クレジットカードなど重要な情報の取り扱いには特に注意しましょう。
決済で美容師側に情報が漏れることはありませんが、利用するサービスのセキュリティが甘いと情報漏洩が起こる可能性もあります。
利用するサービスのセキュリティ面にも注意するようにしましょう。
また、カード決算は集客にも繋がりますがセキュリティ面が心配な場合は当日払いを採用するのも良いでしょう。

フリーランス美容師は集客から予約方法までの流れを簡単にするのが大切

フリーランス美容師は集客から予約方法までの流れを簡単にするのが大切な理由についてくわしく説明します。

フリーランス美容師として働くなら集客から予約方法までの流れが大切

フリーランス美容師として働く場合、集客を考えた時に予約までの流れを大切にしましょう。
店舗を持つ美容師と違い、フリーランス美容師は予約制で仕事をすることが多いです。
予約数を増やして仕事をこなさないと収入が増えないため、集客がとても重要になります。
なるべくお客さんのストレスになるようなことを排除し、予約までの流れをスムーズにして途中で離脱されるのを防ぎましょう。
ニーズに合わせた集客方法とスムーズな予約方法で、集客率アップを望めます。

予約システムは使いやすさだけでなくアクセスのしやすさにも気を遣おう!

予約システムの採用を考えた時、大切になるのは使いやすさだけではありません。
離脱率を考えた時、大切になるのが予約システムまでのアクセスのしやすさです。
例えばSNSで宣伝したとして、予約システムに誘導するためにはプロフィールに直接システムにアクセスできる方が便利です。
ユーザーを誘導する際に予約システムまでに別サイトを挟んだり、別のシステムを挟むと手間が1つ増えることになります。
予約システムに直接アクセスできたり、LINE連携で予約システムを利用できるようにした方がユーザ-はストレスを感じにくいです。
基本的にユーザーは面倒くさい手順が嫌いだと思い、予約システムまでの動線を考えましょう。

予約システムや情報管理はフリーランス美容師にとって重要なポイント!

予約システムや情報管理はフリーランス美容師にとって重要なポイントになります。
顧客情報はとくに取り扱いに注意が必要です。
予約にはクレジットカードの情報が必要なことがありますが、予約システムを選ぶ際は信頼できるサービスを選ぶようにしましょう。
また、フリーランス美容師は予約システムだけでなく会計管理もしっかり行わなければいけません。
間違いがあったり、不手際があると自分が困るだけでなく信用にかかわるので注意が必要です。
フリーランスになると一人で働く機会が多いため、それだけ背負うリスクも大きくなります。
店舗を持っていない場合でも、個人事業主としての自覚をもって働くことが大切です。
今回説明したことを参考に、予約管理について考えてみてください。

【最新版】フリーランス美容師の仕事は予約管理が大切?予約システムから会計管理まで徹底解説 【最新版】フリーランス美容師の仕事は予約管理が大切?予約システムから会計管理まで徹底解説